イヤタカグループ

2021年1月21日

新型コロナウイルス感染症の発生について

弊社が運営するフレンチレストラン千秋亭(所在地:秋田県秋田市)に勤務するアルバイト従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。お客様にはご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。

当該従業員は1月18日(月)に医療機関を受診し、PCR検査の結果陽性と判定されました。当該従業員の直前の最終勤務日は1月16日(土)でそれ以降の勤務はありません。また、弊社の他店舗との往来はありません。弊社では新型コロナウイルス感染予防対策を講じており、従業員は出勤時の検温、マスクの着用、手指アルコール消毒及び接客時の手袋着用等を徹底しております。また、不特定多数が触れる箇所のアルコール消毒を毎日2回実施し、定期的に館内換気作業も実施しております。

本件を受け、弊社では改めて店舗の消毒作業を速やかに実施しました。また、店舗の換気作業を行うため1月19日(火)から1月26(火)までを臨時休業と致します。当該従業員に接触した可能性のある従業員は保健所の指導のもとPCR検査を実施し、全員陰性と判定されております。なお、保健所より濃厚接触者として特定された者はおりません。そのうえで、健康観察を実施するために1月19日(火)から2月2日(火)まで自宅での休業の指示をしております。

弊社では引き続き関係機関と連携し、お客様、従業員とそのご家族、取引関係者の皆さまの安全を最優先に考えます。当該従業員が一日でも早く回復することを願い、そして、皆さまには再度安心してご来館頂けるよう、感染予防及び感染拡大防止に取り組んでまいります。ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。

【閉じる】